TOP
47.36score

しぇるり

知ってお得!とうもこしの効果的な食べ合わせ

子どもも大人も大好きなとうもろこし。料理にちょっと添えてあるだけで、パッと見た目が華やかになりますよね。

そんなとうもろこしは主食として食べられることもあるほど、炭水化物が主成分です。
ビタミンBやビタミンE、マグネシウムなどのミネラルなどが豊富に含まれていることから、主食としても申し分ないことが分かります。
エネルギー補給以外にも、貧血やむくみの改善、美肌の維持など、女性に嬉しい効能がたくさんあります。

では、どの食材と一緒に食べれば効果が上がるのでしょうか。

まず冷えや貧血が気になる方は、ゴマやかぼちゃ、大豆と一緒に食べましょう。
蒸し物の方が茹でるより、とうもろこしの栄養価を丸ごといただけます。

むくみを解消したい方は、ハト麦やレタス、ひじきがおすすめです。
サラダにとうもろこしを足すと、料理の手間が省けます。空豆や海苔を加えると、美肌にもいいですよ。

疲れを早く回復させたい場合にはジャガイモや枝豆、グリンピースと一緒に調理しましょう。
こちらは生でも加熱しても構いません。

いつもの料理に少しとうもこしを加えるだけで、見た目も体も大満足しますよ。是非取り入れてみてくださいね。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2017-06-17 18:59

コメント (0)